HOME>アーカイブ>コストか品質どちらを重視するかは企業の意向によります

フルオーダーまでできる

パソコン

東京のホームページ制作会社には2種類あります。低価格で制作できるのがテンプレートがある会社です。用意されたものから好きなものを選べば最小限の手間で作れます。コストをカットしたい人には最善の選択でしょう。一方で細かなこだわりを反映させたホームページの実現は難しいといえます。反対に1からオーダーメイドする会社も存在します。ホームページ制作会社と何度も打ち合わせを重ねてイメージを構築していきます。費用を上手く使えば理想に近いオリジナルのホームページが完成するでしょう。細かなデザインや機能まで反映させれば他社にはないアピールができます。こだわりを追求できる分大きなコストと手間がかかるのがデメリットです。

テンプレートを使います

パソコン

作成費用が10万円以下のホームページ制作会社は自分で作成するケースが多いです。作成できる環境が提供され、現行・画像・加工などを自分で考えます。月額費用はページ数により前後しますが、月額制の採用が多く数千円~1万円で出来上がります。作成の費用が20万円以下はテンプレート型が多いです。あらかじめ決められたデザインに自社のロゴ・画像・原稿を差し替えて作成します。奇抜なデザインではありませんが、他社のレイアウトと似ることも多いです。とりあえず安くホームページを作りたい方にはおすすめです。最近ではテンプレートだけを販売する東京の会社も多くあります。ジャンルが近いテンプレートがあれば活用してみましょう。

一定以上のクオリティがある

WEBサイト

一般的なホームページに多いのは30万円~100万円以下の価格帯です。東京のホームページ制作会社に細かな要望を頼んで作成します。デザインはオリジナルなのでクオリティや品質面は上がります。機能・デザイン・クオリティーにどれだけ要望するかで費用の差が生じます。費用が100万円以上かかる場合はデザイン面だけを重視しません。具体的に集客したり売上を伸ばすなど課題を解決するために依頼されます。企画構成だけでなくコンサルティングなども行うのが特徴です。見た目ではなくよりコンテンツ内容を深く意識したホームページになります。

広告募集中